Día Mundial de la conciencia del Tsunami /World Tsunami Awareness Day


二階先生、おはようございます 私たちは、レブ市ビセンテナリオ・イシドラ・ラモス高校の生徒です 私たちは、「世界津波の日 高校生サミット」の候補者です 私たちは、津波がどれほど破壊的であるかを経験し、私たちの町にもその爪あとが残っており、この行事に参加したいと思っています 2010年には、チリ史上2番目に大きいマグニチュード8.8の地震が、 チリの5州を襲い、10mの津波がチリ中南部の沿岸部を襲いました 何千人もの人が家を失い、公共インフラも深刻な被害を受けました 私たちの学校では、避難計画に従って定期的に避難訓練が行われています そして、各学期ごとに避難計画改善のために合同委員会が招集されます その結果は、後に学校全体に通達されます 安全地帯や、集合ポイント、高台への避難経路を把握しています しかし、私たちはまだ学ぶべきことが沢山あると考えており、この行事を通して チリと日本がお互いから学びあい、津波のリスクに対処する為の知識や経験を通じて、 常につながっていることを可能にしてくれると信じています ある村の村長が大事な稲むらに火をつけ、多くの人を助けた話のように、 日本にとって津波に対処する為の最も重要な対策が予防と避難であることを 皆が伝え続けていくことが大事なのだと言うことを知ることができました 私たちもそうした考え方を理解し、共有していきたいと思っています 私たちは、「高校生サミット」に参加することで、その成果をチリに持ち帰り、広め、 私たちの親やクラスメートが津波のリスクに対する意識を深めてもらう良い機会になると信じています。 このような理由から、私たちはこの素晴らしい国際サミットに参加者として選ばれることを望んでいます 二階先生、日本の皆さん、このような機会を頂き感謝しています 日本の高知県で開催される「世界津波の日 高校生サミット」で お会いできることを楽しみにしています

4 thoughts on “Día Mundial de la conciencia del Tsunami /World Tsunami Awareness Day

  1. Excelente… tenemos muy buena materia prima en el Liceo y en Lebu.. felicitaciones!!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *