Phillip Phillips – Gone, Gone, Gone


君の人生が どうにも立ち行かなくなったら
今夜 僕が君の元を訪ねよう 君が 助けを必要としているのなら 僕が 街のあかりを落としてあげる そして横になって 君をそそのかそう
懇願もするし 誘惑だってするさ 君が元気になるように 君が元気になるように 敵たちが 君の元へやって来たら
僕が君を 連れ去ろう 君が 助けを必要としているのなら 希望を 鼻先に吊るして
痛みは 僕と分かち合えばいい 君が元気になるのなら 君が元気になるのなら 信じるための 理由が欲しいんだ 君もきっと 僕のために
同じことをしてくれるだろうから 僕はそうするよ 君のため 君のために ベイビー 僕はどこにも行かない
君がいなくなっても 僕はずっと 君のことを想うよ 君のため 君のために ひとりぼっちじゃ きっと眠れないだろ
君がいなくなっても 僕はずっと 君を愛するから 君がいなくなっても いなくなっても ずっと 君が 彫像みたいに 崩れ落ちたら
僕がそこへ駆けつけて 君を受け止めよう 自分の足で立って さあ立ち直るんだ それでももし 気力が空っぽだというのなら
僕は 何だってするよ 必要なものを 言えばいい 君に必要なものは何だい? 僕は素直に 降伏するよ 君はいつだって
僕のために そうしてくれただろ だから僕も そうするよ 君のため 君のために ベイビー 僕はどこにも行かない
君がいなくなっても 僕はずっと 君のことを想うよ 君のため 君のために ひとりぼっちじゃ きっと眠れないだろ
君がいなくなっても 僕はずっと 君を愛するから 君がいなくなっても いなくなっても ずっと 君は僕の 支柱で 僕の 礎でもある 僕の脚が動かなくなれば
君が松葉杖になってくれるし さい先のよいスタートを切れるのも
強心臓でいられるのも 君のおかげさ 君こそが 僕がずっと求めていた
生命力そのものなんだ ドラムみたいに ベイビー 打つのをやめないで
ドラムみたいに そうさ 打ち続けるんだ ドラムみたいに ベイビー 打つのをやめないで
ドラムみたいに 僕の心臓は 脈を打ち続けるんだ… 君のため 君のために ベイビー 僕はどこにも行かない
君がいなくなっても 僕はずっと 君のことを想うよ 君のため 君のために ひとりぼっちじゃ きっと眠れないだろ
君がいなくなっても 僕はずっと 君を愛するから 君のため 君のために ベイビー 僕はどこにも行かない
君がいなくなっても 僕はずっと 君のことを想うよ 君のため 君のために ひとりぼっちじゃ きっと眠れないだろ
君がいなくなっても 僕はずっと ずっと 君を愛するから ドラムみたいに ベイビー 打つのをやめないで
ドラムみたいに そうさ 打ち続けるんだ ドラムみたいに ベイビー 打つのをやめないで
ドラムみたいに 僕の心臓は 脈を打ち続けるんだ 君のために 君がいなくなっても ずっと 君がいなくなっても ずっと 僕は君を愛するから

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *